平成最後の シルクロード紀行

海外旅行の目的は?

50歳直前にしてまとまった休みを取れることになり、海外旅行に行くことにした。

海外旅行は大学4年時に1年間休学しバックパッカーをしてから、1人、また家族と一緒に、一般の人以上に楽しんできたと思う。実は、最近、以前に比べて海外旅行に行きたい気持ちが弱くなってきていたのは、そのせいか、年のせいか分からない。そんなこともあり今回、休みはあるが、何のために海外旅行に行くのか考えてしまうことになった。

もう一度感じたい宇宙と楽しみを忘れた場所へ

海外旅行に行くことが目的になることなんて贅沢な話である。このため、今まで行きたくても行けなかった所がなかったか振り返り、2か所、行きたい場所ではなく、行かなければならない場所が現れてきた。それは、1度行ったことがある場所であるが記憶を整理すべき場所である。

1つは、初めて海外で1人になって観光をしたウズベキスタンのメドラセ(メドレッセ)。

もう一つは自転車で世界1周しようとしたのに自転車を盗まれてしまったワルシャワである。

メドラセはイスラム建築の遺跡当時の自分には写真でも目にしたことがないモザイクで、その壮観さに宇宙を感じたものであった。DSC_0065_2

ワルシャワは世界遺産にも指定された素敵な街ではあるが、自転車を盗まれ、ただ1人彷徨った街である。

DSC_0028_3

この年になっても、もう一度宇宙を感じたい、ワルシャワは彷徨った街ではなく、自分の記憶の中にも世界遺産の街として上書きしたいという気持ちが、行き先として選択させることとなった。

旅行のルート

ウズベキスタンとポーランドという離れた場所が目的地になってしまったため、ルートを決めるのにも苦労したというより楽しんだ。

まずは、ウズベキスタンに行くのであればキルギスにもよりたい。キルギスに行くのであれば、中国から陸路で行きたいと思い、ウイグル自治区のカシュガルからトルガルト峠を越えるルートを第一候補とした。

キルギスからウズベキスタンは意外にも列車も飛行機も不便なためバスで行くことにした。

ウズベキスタンからポーランドはモスクワまで列車で行って・・とも考えたが、さすがに時間がないため、飛行機で飛ぶこととした。

各々の状況については以下のページで述べたいと思う。

平成最後のシルクロード紀行(中国編)

平成最後のシルクロード紀行(キルギス編)

平成最後のシルクロード紀行(ウズベキスタン編)

平成最後のシルクロード紀行(ワルシャワ編)